総量規制とおまとめローン

カードローンやキャッシングというのは、無制限にお金を借りることはできません。
そこには上限金額というのがあります。
それを定めた決まりの事を「総量規制」といいます。
しかし、総量規制は、全く例外や対象外がないわけではありません。
対象外のローンもあるのです。

その代表的なものとして、おまとめローンというものがあります。
おまとめローンというのは、最近テレビコマーシャルなどでもよく耳にする機会が増えてきました。
おまとめローンというのは、複数あるカードローンやキャッシングの借金を、1つにまとめようというものです。
1つにまとめることで、結果的に利息の支払い総額を抑えようという意味合いがあります。
このおまとめローンですが、総量規制の対象外となっているのは、理由があります。
それは、利用者が一方的に有利になる性質の商品である、ということです。
これは一体どういったことなのでしょうか。
他のカードローンなどの場合、利用者はキャッシング即日GET:30日間無利息してお金を借りられるというメリットもありますが、それに伴って利息を支払わなければならないというデメリットもついてきます。
しかしおまとめローンの場合、利用者には利息を減らせるというメリットや、返済回数を毎回1回にすることができるなどのメリットが挙げられます。
しかし、おまとめローンにこれといったデメリットはありません。
利用者にとってマイナスにならないローンであるならば、総量規制を設ける必要もないというのが理由なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ